神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
神奈川こどもNICUに入院となった、体重が小さく(1500g未満)うまれたお子さんの育児を応援するために情報を提供するページです
◎ 早く小さくうまれた赤ちゃんの治療のこと
早く小さくうまれた赤ちゃんの 治療の流れ


出生から3日間 2週間 2〜4週間 2〜3ヶ月 3〜4ヶ月

生後3〜4ヶ月頃 おっぱいの練習 呼吸が安定してからは、おっぱいの練習がはじまります。
最初はうっとりして眠ってしまったり、吸っているように見えてもあまりたくさん飲めないこともあります。
お母さんと赤ちゃんの協同作業はお互いに初めてですから、あせらずに練習していきましょう。

おっぱいを飲むのが上手になり、体重の増えが順調になってきたら、いよいよ退院の準備です。

TOP