神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
神奈川こどもNICUに入院となった、体重が小さく(1500g未満)うまれたお子さんの育児を応援するために情報を提供するページです
◎ 早く小さくうまれた赤ちゃんの治療のこと
早く小さくうまれた赤ちゃんの 治療の流れ


出生から3日間 2週間 2〜4週間 2〜3ヶ月 3〜4ヶ月

生後2-4週間 人工呼吸器から卒業する 赤ちゃんは生後しばらくは人工呼吸器のサポートが必要です。肺がある程度成熟し、身体が大きくなるのを待って人工呼吸器を卒業します。
口からはいっている、呼吸を助けるチューブがなくなると、赤ちゃんの小さな声が聞こえるようになります。
状態が安定するとカンガルーケアができるようになります。
 (詳しくはこちら「カンガルーケア」もご覧下さい)

TOP