神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
神奈川こどもNICUに入院となった、体重が小さく(1500g未満)うまれたお子さんの育児を応援するために情報を提供するページです
◎ 早く小さくうまれたら
早産はよくあることなの? 妊娠37週未満で分娩になることを早産といいます。
全出生児の5%程度が早産児として出生します。
1500g未満の赤ちゃんは男児0.7%、女児0.8%(2008年厚生労働省調査)と報告され徐々に増加傾向にあります。
原因は赤ちゃんの要因、母体の要因などさまざまな因子が複合して関与しているとされています。

神奈川県立こども医療センターでは1500g未満の赤ちゃんの入院は年間およそ70-80人、
このうち1000g未満の赤ちゃんの入院が年間およそ40-50人です。

TOP