神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
神奈川こどもNICUに入院となった、体重が小さく(1500g未満)うまれたお子さんの育児を応援するために情報を提供するページです
◎ 早く小さくうまれた赤ちゃんの治療のこと
早く小さくうまれた赤ちゃんの 治療の流れ


出生から3日間 2週間 2〜4週間 2〜3ヶ月 3〜4ヶ月

生後2〜3ヶ月  呼吸が安定する 人工呼吸器を卒業したあとも、赤ちゃんはときどき呼吸するのを忘れてお休みしてしまうことがあります。「呼吸を促す脳からの信号」がまだ未熟で弱いことが原因です。
鼻から酸素や空気を送り込んで呼吸を促したり、呼吸を促すための内服薬や注射薬をつかいながら、呼吸が安定するのを待ちます。呼吸が安定するまでどれくらい時間がかかるかは、赤ちゃんによってさまざまです。
早くよくなってほしくて焦ってしまうこともあるかもしれませんが、赤ちゃんはみんなマイペース。一緒に応援していきましょう。

TOP