神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
神奈川こどもNICUに入院となった、体重が小さく(1500g未満)うまれたお子さんの育児を応援するために情報を提供するページです
◎ 早く小さくうまれた赤ちゃんの治療のこと
早く小さくうまれた赤ちゃんの 治療の流れ


出生から3日間 2週間 2〜4週間 2〜3ヶ月 3〜4ヶ月

出生から3日間 はじめの3日をのりこえる 呼吸や、全身をめぐる血液のながれが不安定になりやすい時期です。検査や処置の多い時期でもあります。
赤ちゃんがストレスを感じないように、眠たくなる薬剤を使用することが多いです。

赤ちゃんは眠っていてもお父さんやお母さんの声を聞くと安心するので、優しく声をかけてあげてください。
赤ちゃんの状態によって看護師と一緒に赤ちゃんに優しくふれることができます。
 (詳しくはこちら「うまれてまもなくからできること」もご覧下さい )

TOP